プロフィール

大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業後、イタリア国立ミラノ・ヴェルディ音楽院・声楽科にて学ぶ。

約8年間の在伊中にミラノを中心にイタリア各地でのオペラ「トスカ」「ラ・ボエーム」「リゴレット」をはじめコンサート、音楽祭で豊富な実践経験を重ねた。

帰国後はオペラ「夕鶴」「蝶々夫人」「椿姫」のタイトルロール出演を始め、現役のソリスト歌手として各地でのオペラ公演「フィガロの結婚」「魔笛」「ヘンゼルとグレーテル」「カルメン」等、ソプラノリサイタルへの出演、また兵庫芸術文化センター管弦楽団、京都市交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、アンサンブル神戸等、国内外のオーケストラのソリストとして活動している。

また大阪芸術大学短期大学部・特別講義講師として数々のミュージカル歌唱指導にも携わり、現役学生から一般の声楽指導を始め、合唱団指揮者も務める。

混声合唱団コール・アスニー、女声合唱団コール・エトワール指揮者。

大阪音楽大学付属音楽院・さくら夙川校声楽講師。

東京二期会正会員。